Re:ゼロから始める異世界生活~初打ち~2019-03-16スロット実践

どうも、あすぱらです。

3月16日の稼働を記事にしていきたいと思います。

稼働的には朝一から相方ソムと入場抽選を受けて、とりあえずニューアイムジャグラーEXの高設定を狙って外したら天井狙いにシフトしようかと思っていたのですが、タイトルでネタバレしていますが、Re:ゼロの初打ち報告になります。

ちなみにアイムの方は狙い台を朝から取れたのですが、設定判別中に自身で決めたボーダーREG確率1/300に到達してしまったので手放す事に。

ですが閉店時にはREG確率もしっかり1/268に戻っていたのでどうやら高設定を放棄してしまった形の様ですwww
ジャグラーシリーズ
根拠のある場合はもうちょっとボーダーを下げても良いのかもしれませんね。
(;^ω^)

一方ソム君はというと朝から狙い台をとれて、そのまま閉店まで打ち切りなんとアイムで6000枚の出玉という快挙。

もう師匠超えですねw

ここからはRe:ゼロの話になるのですが、原作アニメが大好きなので是非打ってみたい機種だったのですが、導入後まだ間もないので解析は出ていませんが趣味打ちで期待値を削るのも嫌なので、現時点の情報を使って期待値のありそうな部分を打っていきたいと思っていました。

現時点で解っているのは、聖闘士星矢海王覚醒SPの様な感じで、白鯨攻略戦という小当たりから3戦勝利すると突入する純増8枚という高速AT「ゼロからっしゅ」に入れて出玉を増やす仕様となっており、白鯨攻略戦の当選天井ゲーム数は最大で通常Aモードの777Gとなっています。

そして驚くことにこの台、ほぼゲーム数からの当選以外は白鯨攻略戦には入らないらしいです。

通常0G~200G間は地獄ゾーンでその間の白鯨攻略戦当選確率は相当低い様で、逆を言えばそこさえ打たなければ200G以降から白鯨攻略戦当選まで打っても期待値はありそうですので、その部分を狙って拾っていきたいと思います。

ちなみに1000円で約50G程回るみたいです。

では通常時に何を抽選しているかというとRe:ゼロポイントというものを貯めるという流れになっています。

Re:ゼロポイントは1000ポイント貯めるとRe:ゼロルーレットに発展し、次回の白鯨攻略戦に有利になるようなアイコンをGET出来るというもの、ですので白鯨攻略戦まで打たないのであればポイントを貯めても無駄になってしまうので、打つのであれば途中ヤメしないで白鯨攻略戦当選までは打ち切りたい機種ですね。

という事で、Re:ゼロの200G以上ハマった台を拾う為にずっと徘徊するのですが、原作のファンが多いらしくなかなか空き台になりません。
(ノД`)・゜・。

そして夜の19時になり、やっと期待値のありそうな状態420Gハマりでの空き台を拾う事が出来ました。
Re:ゼロの

ATは純増8枚ですので完走の2400枚までの到達時間も30分程度で消化できるという事で、この時間から天井狙いをしても期待値が減る事はないと思います。

では早速打っていきたいのですが、画像をよく見て下さい。
Re:ゼロの
候補台は呼び出し中、下皿に4枚のメダルを散りばめて放置してあったので、勝手に打ち出してトラブルになるのも嫌だったので、一応店員に声掛けし確認してもらってからの実践です。

ハマったからって嫌がらせする人って結構いますよね、特にGOD系とかでリール回転させたままハマり台放置とか結構あります。

まあ、この台もやっぱり呼び出したところで前任者は来ないので10分待ったら打ち出す事ができたんですけどね。
(;^ω^)

では実践の方はというと。
Re:ゼロの
打ち始めから貯まっていたRe:ゼロポイント830ポイントが1000ポイントまで貯まって獲得できたアイコンは、白鯨攻略戦撃破率アップ黄アイコンでした。

そして初当たりはすぐに訪れました。
(´▽`*)

Re:ゼロ
投資2本495Gでの当選でした。

さあ、問題はこの後です。

聖闘士星矢海王覚醒SPの初打ちの時の様に初打ち初当たりでのAT突入となれば良いのですが。

まずは道中で獲得したアイコン、撃破率アップアイコン黄2個を使って撃破率アップです。

Re:ゼロ
初期値50%が75%まで上がってかなり期待度UPです!

では初打ちの白鯨攻略戦行きますよ~。
(`・ω・´)

~1体目~
Re:ゼロ

一撃目
Re:ゼロ
期待度の低い「ミミ」
(>_<)

二撃目
Re:ゼロ
なんとここも期待度の低い討伐隊に;;

三撃目
Re:ゼロ
ヴィルヘルム!

原作ではめっちゃ強いお爺様です!

これは期待大!

Re:ゼロ
一体目撃破成功です!

~2体目~

Re:ゼロ
スタート画面の背景の色で継続の示唆をしているらしいです。

緑背景なので期待度UPです。
(`・ω・´)

一撃目
Re:ゼロ
またまた期待度低

二撃目
Re:ゼロ
なんとここも期待度低
(>_<)

三撃目
Re:ゼロ
(゚∀゚)

ヴィルヘルム様!

Re:ゼロ
さすがです!

~3体目~

さぁ!撃破率75%の戦いこれに勝てばAT「ゼロからっしゅ」突入ですよぉ!

Re:ゼロ
が、スタート画面の背景は青と期待度は低い
(>_<)

一撃目
Re:ゼロ
(+_+)

二撃目
Re:ゼロ
3戦ともこのパターン?

でもここまでは勝ってきたのでここも大丈夫と思いたいですが;

三撃目
Re:ゼロ
\(^o^)/オワタ

Re:ゼロ
さすがに3撃全てが期待度低では勝てませんよ。

復活?

もありませんでした。
(ノД`)・゜・。

しかし。
Re:ゼロ
敗戦後のコンビニステージで偶数設定2.4.6確定www

ですが設定6の挙動ではないのでこの時間からはこの台は追えません。

設定6の場合ATには入り易く、ATが伸びにくい、機械割は113%で安定して出るという、ここも聖闘士星矢海王覚醒SPに似ていますね。

ちなみに旧イベント日のデータでこの台の設定6と思われる台のスランプグラフがあります。
Re:ゼロ
AT初当たりがめちゃ多いですw

ということで、初当たりでのAT突入はならず、コンビニステージ抜けが温泉ステージだったので即ヤメしました。

残念!

が、その後すぐに2台隣の台が空き台になります。

まだ期待値がある状態ではないのですが、白鯨攻略戦後のコンビニステージで1Gでヤメられています。

この後に移行するステージ次第では期待値がある状態の可能性があるのでステージ確認してみると・・・。

Re:ゼロ
なんとレムりん(青髪のキャラ)の膝枕ステージでした。

この場合通常Bモード以上が確定となります。

ちなみにラム(赤髪のキャラ)の膝枕ステージの場合は天国モード以上が確定するので即ヤメ厳禁です。

通常Bの最大天井は555Gですのでこれは少し期待値があるかもしれません。

時間もまだあるのでこの台を打ってみる事にします。

ではリベンジ開始です!

Re:ゼロ
ですが、軽~く通常モードBの天井まで連れて行かれてしまいました。

その間に獲得出来たアイコンはこの3個でした。
Re:ゼロ
今回は白鯨攻略戦1体撃破アイコンがあるので初戦の勝利は確定しています!
(`・ω・´)

Re:ゼロ
継続率は62%

では白鯨攻略戦、再戦開始です。

と思ったら。
Re:ゼロ
こんな演出で・・・。

Re:ゼロ

Re:ゼロ
いきなりAT突入確定です!
(´▽`*)

Re:ゼロ
(#^.^#)

では純増8枚のAT「ゼロからっしゅ」消化していきたいと思います!

まずは上乗せ特化ゾーンの「おねだりアタック」を8G消化します。

設定1の平均上乗せゲーム数は100Gだそうです。

100Gでも純増8枚なので800枚+α(消化中の上乗せ)となるのでAT1回の期待値は1000枚を超えるんじゃないかと思います。

ということで、平均の100Gは超えたいところですが・・・。

おねだりアタック中は+5Gや+10Gが続きますが
Re:ゼロ
連打演出から!

Re:ゼロ
39G乗せ!

そして最終Gでは1/800と言われる強チェリーを絶妙のタイミングで引っ張ってきます!
Re:ゼロ

Re:ゼロ
が上乗せ5Gだけ???

Re:ゼロ
さすがにそんなハズはなく+50G頂きました。
(#^.^#)

結果は
Re:ゼロ
134Gと平均以上の上乗せ!

上出来です!これなら2400枚の完走も行けるかもしれません!

ですが
Re:ゼロ
画面左のパネルをめくると上乗せのチャンスなのですが。

Re:ゼロ
めくっても・・・。

Re:ゼロ
いくらめくっても抽選状態が悪い様で全く上乗せしてくれません。
(ノД`)・゜・。

そしてそのまま・・・。
Re:ゼロ
AT終了~(>_<)

結局1Gも乗せられずに終了してしまいました。

残念。

打った感想としては出玉スピードはめちゃ速いです、4号機の獣王やアラジン並みにモリモリ増えていきます。

消化も早いし早いゲーム数から期待値ありそうなのでかなり天井狙い向きの機種なんじゃないでしょうか。

あとはもう少し空き台になる率が増えてくれれば美味しい機種だと思います。

その頃には解析が出て天井期待値も拡散されてしまうのでしょうけどね。
(;^ω^)

原作ファンのあすぱらとしては期待値を追いながら打てる台として◎ですね。

以上、Re:ゼロから始める異世界生活~初打ち実践報告でした。
(*^-^*)

訪問ありがとうございます。(´▽`*)
あすぱらのモチベーション維持の為に
1日1クリック応援お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする