このブログについて

このブログでは、サラリーマンの休日に暇つぶしとしてやっているスロットの稼働日記だったり、自分なりのスロットの打ち方を紹介していきたいと思っています。

スロットを好きな人ならわかってもらえると思うのですが、なんとな~く気が向いた台を打ったり、空き台がないから適当に座ったり、自分の好きな台ばっかりを無理矢理高設定かも?とこじつけて打っていると、たまに勝ったりするんだけど、そんな調子の良いことも続かずに結局資金切れになってしまい、時間はあっても軍資金がなくスロットを打ちに行けなくなってしまいますよね。

私の一ヶ月に使えるお小遣いは2万円でしたので、ゲーセンで打ったり、2スロで打ったりすれば良いかとも思いましたが、やっぱりゲーセンではリターンもないし、2スロではレートが低すぎて気持ちが入らないことに気が付きました。

そこで、どうしたら打ち続けられるだろうか?と考えたところ、やっぱり20スロで勝ち続けることができれば一番良いと、シンプルな答えにたどり着きました。

どうやったら勝てるだろうか?

自分なりに設定狙いっぽく打ってみても最終的には負けて終わる。

そんな時に「期待値」という言葉を知りました。

5号機のAT機、ART機で天井機能付きの台を機種毎にある決められたゲーム数からだけ打ち始め、一度当たったらすぐやめる。

そんな打ち方を続けるだけで本当に勝てるのだろうかと思いました。

が実践したところ答えは真実でした。

機種名〇〇〇期待値とかで検索すると、何ゲームハマりから打つと〇〇〇〇円とか、天井期待値を掲載しているサイトは調べればすぐに出てくると思います。

2016年2017年はこの方法で勝ち続けることができました。

ですが5.9号機では天井がなくなり旧基準機のハマり台も拾い難くなり。

さて、これからどうしたら負けずに打ち続けられるかな、と考えたところゾーンや天井が使えないならやっぱり設定狙いしかない。

でも、今までの様になんとなくの設定狙いではダメだ、本気で勝てるように真剣に設定狙いをやってみようとホール調査をしたり、設定狙いにも期待値があることを知り、ジャグラーシリーズにたどり着きました。

ジャグラー設定狙いは、まだ10ヶ月程度しか実践していませんが、今のところ収支はプラスで続けられています。

なぜジャグラーなのかとか、どういった立ち回りをしたら良いのか等を自分なりに考えて実践してみました。

ホール関係者でもなく、自分の勝手な考えなので間違って解釈してる部分も多数あると思いますが、共感できる考え方等もあるかと思いますので参考程度に読んで頂けたらと思っています。

あすぱらのモチベーション維持に
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする