ハイスペックマシンの設定6投入率について、ホール目線で考えてみる。

どうも、あすぱらです。

今回は、ホールにハイスペックマシンの設定6が、どれくらいの割合で投入されるのか考えてみたいと思います。

毎度言っていますが、ただのスロット好きが勝手に考えてる事ですので、実際の答えとは違うかもしれません。

ホール関係者さんからしたら見当違いな予想かもしれません。

それでも良かったら一緒に考えてみてください。

ではバジリスク絆の設定6で考えてみましょう。

設定1 97.3%
設定2 98.6%
設定3 102.0%
設定4 106.6%
設定5 112.1%
設定6 119.2%

設定6の機械割が119.2%で8000G回した場合の期待値は4608枚で92160円

8000Gでメダル3枚掛けで子役が何も揃わなければ-24000枚のマイナスになります。

119%だと24000×1.192で28608枚ここから24000枚を引くと4608枚となりますね。

この計算で合ってると思うのですが。

大丈夫かなw間違ってたらごめんなさい。

この4608枚分の出玉を同じシマのバジリスク絆で補って、更にホールの利益を出さないといけないとなると、この1台の設定6に対して何台の絆が設定1となり、犠牲にならないといけないのでしょうか。

設定1の機械割は97.3%ですので、設定1でも8000G回してもらったと仮定して計算してみましょう。

100%から97.3%を引くと、2.7%これが設定1の1台分の店側の利益になりますよね。

では、利益なしの±0で考えると19.2÷2.7で7.1台となり、設定6を1台入れると設定1を7台入れてもまだ店側は赤字です。

実際には設定6の台は挙動が良くなると思うので、当然終日回される可能性が高くなるでしょう。

しかし、設定1は終日お客さんに8000G回してもらうとなると、それなりの出玉だったり、良い挙動をしてもらわないと難しいと思いますので2.7%の8000Gとはいかないと思います。

なので、実際は設定6を1台入れたらそれを回収するだけでも、設定1を9台くらい入れないと元が取れないのではないでしょうか。

そこから店の利益を考えるとどれくらいなんですかね?

それはホールの利益率によると思うのですが・・・。

仮定として20台設置の店で1台設定6で残りの19台は設定1で計算してみましょう。

2.7%×19台=51.3%これから設定6の19.2%を引くと32.1%に、で更に20台で割ると
1台当たりの店の利益となるので・・・1.605%になので約98.4%

これから設定1の稼働が落ちるという事をざっくり計算すると約99.0%くらいでしょうか?

20台中1台だけが設定6、残りが全部設定1でその絆のシマの平均出率が99.0くらいになるのでしょうかね?

99.0%を(矛盾してますが仮に8000G回されたとして)枚数に計算すると24000枚×0.99=23760枚で24000枚から23760枚を引くと240枚
つまり1台あたりの平均が240枚の利益4800円これってどうなんでしょう・・・。

私はまだ店の利益としては足りてないような気がします。

低換金率だとまた違ってくるのでしょうが、等価のホールで設定6を入れるという事は、ホール側にとってもイベントなどで出玉アピールや確定系演出を出してもらいたいとか、それなりの宣伝効果が欲しい時じゃないと入れられない気がしますね・・・。

勝手な予想ですみません、私の計算も間違ってるかもしれませんしwwww

負け組脱出プロジェクト

訪問ありがとうございます。
あすぱらのモチベーション維持に
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする