負け組~勝てるようになるまでの記録~1

どうも、あすぱらです。

「あすぱら成長記」として負け組から勝ち組への成長記録を紹介したいと思います。

では、今回が1回目の記事になります。

私が負け組からなんとか勝てるようになった頃の行動を、思い出しながら記事にしてみようと、今まで行ってきた軌跡を紹介したいと思います。

私の一ヶ月に使えるお小遣いは2万円でしたので、2スロで打ったりすれば良いかとも思いましたが、2スロではレートが低すぎて気持ちが入らないことに気が付きました。

そこで、どうしたら打ち続けられるだろうか?と考えたところやっぱり「20スロで勝ち続けることができれば一番良い」という答えにたどり着きました。

どうやったら勝てるだろうか?

自分なりに設定狙いっぽく打ってみても最終的には負けて終わる。

そんな時に「期待値」という言葉を知りました。

5号機のAT機、ART機で天井機能付きの台を機種毎にある決められたゲーム数からだけ打ち始め、一度当たったらすぐやめる。

機種名~期待値とかで検索すると何ゲームハマりから打つと〇〇〇〇円とか天井期待値を掲載しているサイトは調べればすぐに出てくると思います。

そんな打ち方を続けるだけで本当に勝てるのだろうかと思いましたが、今のままではどっちにしろ勝てないと思いとりあえずやってみる事にしました。

スロットの収支が、どの打ち方でどうなったかが解らなくならないように、2016年からは収支記録アプリに打ち方別に収支を記録していく事にしました。

最初は、期待値の振れがどれだけあるかも知らずに、4万くらいの総資金で最初に行った天井狙いは、ミリオンゴッド神々の凱旋700Gハマりからスタートしました。

3000円もの期待値があるからこれは大丈夫だと思い打ったのですが、今思えばちょっとの下ブレで即破産してましたね・・・。

その時は、運良く早い当たりを引けたり、見事GOD揃いが引けたりと少しだけ資金に余裕ができましたが、期待値のある台が空き台になるのを待つことが出来ずに、ハナビ等のアクロス系の機種なら設定1でも甘いからと考え、待ち時間に打っていました。

しかし収支データには、その待ち時間に打っている機種での負け額が、期待値を追って打ってる機種の勝ち分以上に負けまくっていることに気が付き、甘いからとかの理由で打つのを辞めました。

そして上振れしていた期待値稼働の収支さえも下がってきて、遂に破産が近づいて来ましたww

これはマズイと思い、考え付いたのは4倍に軍資金が増える5スロでの天井狙い。

これは良い考えでした。

ついでにホールも探索し5スロ設置が多くあり、もちろん全台設定1の据え置き放置、しかも無料の閉店時のデータをWeb公開しているホールを発見しました。

このホールをメインにしようと思い2016年~5スロでの期待値稼働の練習がスタートしました。

続きはこちらになります。

訪問ありがとうございます。
あすぱらのモチベーション維持に
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする