換金率によるレートを考える。その時間にコインサンドに触れた瞬間に損してますよ。

どうも、あすぱらです。

今回は、換金率についていろいろ考えてみたいと思います。

我流解釈なので間違っている部分もあるかもしれませんが。

・1000円で50枚貸し 換金率が等価交換 5枚で100円のお店
 これはそのままメダル1枚の価値が20円で借りて20円で換金ですね。
 勝負レート20円 

・1000円で47枚貸し 換金率が等価交換 4.7枚で100円のお店
 こちらは1枚の単価が21.27円で借りて21.27円で換金。
 勝負レート21.27円
 これが現行の一番高いレートのお店になるのでしょうか。

上記のように等価で交換してくれるお店は換金ギャップが発生しないため
いつ打ち始めていつやめても損はしませんね。

次に換金ギャップがあるお店

・1000円で47枚貸し 換金率が5枚で100円のお店
 こちらは21.27円で借りて5枚で100円で交換 現金で打った分は換金時には1枚-1.27円
 勝負レート20円

・1000円で50枚貸し 換金率が5.6枚交換 5.6枚で100円のお店
 こちらは現金で打った分が換金時には1枚あたり-2.14円の損
 勝負レート17.85円

・1000円で50枚貸し 換金率が6枚交換 6枚で100円のお店
 こちらは現金で打った分が換金時には1枚あたり-3.3円の損
 勝負レート16.66円

低換金率のお店では現金投資してしまうとその分は損をしてしまいます。

例えば5.6枚交換のお店で1000円メダルを借りただけで、もうその時点で約107円の損をしてしまいます。

しかし、再プレイ持ちメダルで勝負するならそこまで損はしません。

一度出玉を作ってしまえばそのお店の会員になって再プレイで遊戯するのであれば
17.85円で借りて17.85円で換金とギャップはなくなります。

あくまで再プレイでの範囲での話ですが。

しかし、コイン単価はやっぱり17.85円なので勝ってる人側の考えからすると、20円レートに比べると効率的には少し劣りますね。

でも、現金に換えずにタバコなどの商品に交換すのるのであれば、損はしないので「タバコはホールのメダルで交換」と決めておくと少し得した気分になるかもしれませんw

特に普通の販売店で値下げ出来ない商品は良いと思います。

上記に太字で書かれた「勝負レート」というのはもうお店の換金率なので、それに従って打つしかありません。

例えば、バジリスク絆の設定6機械割119%が打てると仮定したら、47枚貸し等価交換のお店が一番利益が出るという事ですね。

低換金率のお店でたまーに目にするのが出玉を一旦流して現金投資しているお客さん・・・。

(´゚д゚`)

もう何がしたいのか解りませんwきっと損得のレベルで打ってないのでしょうね?

では、換金ギャップがあるお店で実践したら全くの損なのかというと、そうでもありません。

当然、同じ機種、同じ設定で換金率が低いお店で実践したら損をしてしまいますが、
その分、ホール側は換金ギャップを考慮して客から徴収しすぎないように、高設定投入率を上げてきます(普通の優良店ならですが)。

その為、高設定が多く入っているので良い台をツモり易い、又は機械割97%とかの機種は99%くらいの設定までベースを高くしてくれている可能性が高いんじゃないかな?と思います。

このブログあすぱらの目標にしている「負けないようにスロットを楽しむ」という面では
低換金の高設定が多く投入されるホールで、長く遊ぶというのは向いているのではないかなと思います。

私が勝手に考えているだけでそうではないかもしれませんが。

この説が全く見当違ってたら等価の店が良いですけどね;;

もしかしたら、低換金でベタピンのボッタくりホールもあるかもしれないので、高設定がちゃんと入っているか調査してから実践するように注意してくださいね。

換金ギャップがあると、Aタイプなんかでは終日打った結果が同じでも例えば8000回転で差枚が+1000枚だったとしても利益がかなり変わってきます。

5.6枚交換のお店を例に挙げると
・初期投資が1000円だった場合、換金が1050枚で18742円-1000円=17742円の利益
・初期投資が20000円だった場合、換金が2000枚で35700円-20000円=15700円の利益

展開次第では投資1本で済めばレートは低いとしてもギャップが少なくて済むのであまり損しません。

しかし現金投資が続いている間はギャップの分損をしてしまいます。

特に、AT機などは波が激しいので、かなり現金投資になる可能性が高くなるので注意ですね。

逆に考えれば、低換金率のAT機には高設定が入り易い???

AT機の設定狙いはあまりしたことがないので、全くの勝手な推測です信じないでくださいw

つまり持ちメダルが出来た場合は、なるべく長くその持ちメダルでプレイした方が損をしない、長時間打てる時間があるときには低換金率のお店での現金投資でも勝負になるかと思います。

又は、「時間がない時は再プレイの範囲内だけで勝負する」といった考え方が良いのかなと思います。

まだ良いホールが見つかっていなくて、探している方も換金率が低い店も視野に入れてホールを探してみると、高設定が沢山投入されているお店が見つかるかもしれませんね。

ただ立ち回り的には、いかに長時間勝負できるかが鍵になってくると思います。

ホールデータから高設定を推測する
ホール選びについて

訪問ありがとうございます。
あすぱらのモチベーション維持に
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする