勝ち組になってから壁に当たるまで~順風満帆なハイエナ生活が一転

どうも、あすぱらです。

今回は、あすぱら成長記の3回目の記事になります。

前回の勝ち組になるまでの記事の続きを紹介したいと思います。

負け組養分スロッターだった私が、5スロ天井狙い期待値稼働を始めてから勝てるようになった後の、スロット歴を紹介したいと思います。

2016年~5スロの期待値を拾いながら「これはお宝台だ」という台が20スロにあったら軍資金と相談しながら稼働したりして、順調にプラス収支を重ねて行くことが出来ました。

2016年期待値稼働の収支がこちら

スロット収支

2016年5スロの天井、ゾーン狙い実績がこちら
スロット収支

2016年20スロの天井、ゾーン狙い実績がこちら
スロット収支

2016年は、今思うと期待値のある台を探してる時間の方が長かった気がします。

機種は問わずに何でも打ってましたね。

良く打ってた機種は

サラ番、まどマギ、ちゃま喝、ゴッドイーター、ビンゴ、絆、バジⅡ、凱旋、ハーデス

とかメインに拾ってました。

凱旋ハーデスはトータル収支が未だマイナスという荒れっぷり。

2017年期待値稼働の収支がこちら

スロット収支

2017年5スロの天井、ゾーン狙い実績がこちら

スロット収支

2017年20スロの天井、ゾーン狙い実績がこちら

スロット収支

そこから、2017年になり20スロ打つ機会が増えたからなのか、ただの上振れだったのか?収支はかなりアップしました。

2016年時代では軍資金がそこまで多くなかったので、期待値の低い早い段階での投資に資金が耐えられなくなるのが不安、という問題があったのですが、それも解消されどんどん拾っていけたのがよかったのかもしれません。

機種は問わずに、期待値があれば知らない台でも調べて拾ってましたね。

新基準機も相性が良く、北斗修羅で9000枚クラス、モンハン狂竜で7000枚、獣王で5000枚などの事故もあったりと好調でした!
スロット画像
スタイルとしてはあまり店舗移動せずに、一つのホールでWebで前日のホールデータを見ながら、前日の宵越しプラス当日チョイハマりの台を拾ってました。

期待値の振れはありましたが順調すぎて怖いくらいに稼げてましたね。

しかしここで2017年の10月に衝撃の事件が起きました。

2017年10月からのハイエナ収支のグラフが動いてないのが解ると思いますが、

メインでというかほとんどそのホール1店舗で稼働してたのですが、

突然のリニューアルオープンの報告が!

数週間使えなくなるのかなとか思ってスタッフに聞いてみたところ

2~3ヶ月掛かる大規模リニューアルらしい・・・。

「そのままでいいから営業しててくれ」と思いましたが
これからどうしましょ・・・。

そんな感じで追い込まれちゃったんですが、2016年11月にクランキーセレブレーションという機種が実装されていて、完全攻略すると設定1でも101%くらいになるみたいなので、たまにフル稼働とかしてたんですよね。

その時の周りの台の挙動で、Aタイプの高設定の挙動がなんとなく判ってきてて、ちょっとやれそうな気もするし、他に期待値稼働しやすい店舗もないし、天井も規制されてきそうだから、この際設定狙いやってみようか・・・と。

そこから、現在のジャグラー稼働にシフトしていきました。

当然ここでまた試行錯誤ですよね;;

ジャグラーの稼働をメインに始めた頃の話は、また別の記事で報告します。

訪問ありがとうございます。
あすぱらのモチベーション維持に
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする