高設定狙いを開始した頃~その2~天井期待値狙いの延長線上にある高設定狙いの方法を実践してみた。

どうも、あるぱらです。

今回はあすぱら成長記の5回目の記事になります。

前回の高設定狙いを開始した頃の話の続きになります。

高設定狙いに立ち回りをシフトし始めたあすぱらさん。

まずは、ゴーゴージャグラーをメイン機種に、低換金率のホールでの実践を開始します。

天井期待値稼働で覚えた「期待値のない(と思われる)台を打つことで積み上げてきた期待値が削られる」ということをしない様に、ホールの設定変更の癖が解らないうちは、当日データを参考に台選びをすることにしていました。

しかし、低換金率のお店の為、早い時間に持ちメダルを作り、そのメダルで稼働することで優位性が生まれることは理解していました。

ですので、まずは期待値の下振れにも耐えられる程度の、そのホールの貯メダルを獲得することが必要だと考えました。

まずは最初の目標として最低3000枚くらいの貯メダルを貯めるという作戦の開始です。

その頃の収支データだけは記録としてありますが、打ち出し履歴データや自分の打った分の回転数、ボーナス等の記録は残ってない為、はっきりとしたデータは残ってないので、収支履歴から思い出し、こんな感じだったな~って思って書いてみます。

今思うと、この頃のデータも振り返ってみたいので、最初からつけておけば良かったと後悔しています。

このホールでは換金ギャップがありますが、最初は現金投資するしかありません。

あまり稼働の良いホールではありませんが、土日であればお昼くらいまでにある程度の台の稼働はあるので、その少ない未熟データを頼りに打ち始めていきます。

立ち回りとしては、その店のゴーゴージャグラーには約5~7台くらいに1台は高設定らしき台が毎日入っている。ということは事前のデータ取りである程度把握出来ていました。

ジャグラーデータ
画像のデータは、その店の1週間分のゴーゴージャグラーのシマ12台のデータになります。

赤塗りが高設定、黄色塗りが中間設定だったんじゃないか?という予想です。

シマ全体となっている横一セルはその日のゴージャグのシマの全データの合計で、全データとなっている横一セルは1日づつシマデータを足したデータになってます。

全データセルの7日目のデータが約28万G消化されて合算確率が1/134となっています。

この28万Gでデータが収束されているかはわかりませんが、ゴージャグのシマの合算ボーナスで平均設定予想すると設定4を示していますね。

BIG出現率 REG出現率 ボーナス合算確率
設定1 1/269 設定1 1/364 設定1 1/154
設定2 1/268 設定2 1/336 設定2 1/149
設定3 1/266 設定3 1/318 設定3 1/145
設定4 1/260 設定4 1/283 設定4 1/135
設定5 1/255 設定5 1/255 設定5 1/127
設定6 1/242 設定6 1/242 設定6 1/121

しかしこ、れは実際の平均設定ではないハズです。

というのも、このデータにはからくりがあって、このホールは平日は稼働が少ないホールなので、高設定程回され低設定程打たれずに放置される傾向になるので、実際はこれよりも1~2段階ほど平均設定は落ちるのではないかと予想します。

ただ、6000GでREGが40回当選してる台や、9500Gで合算が1/107の台(ちなみにこの台はあすぱらが昼から稼働して4000枚頂きましたw)等、明らかに低設定では起こりにくい挙動の台があるのが解ると思います。

こんな感じで高設定と思われる台があるのをしっかりと確認してからホールを決めると良いと思います。

このホールでは、あまり期待値の概念を理解している客層の方が少なくて、少し連荘したら「ジャグ連終わった」とか言ってやめてくお客さんが多数いましたので、そういった台が空くのを待って、そういう履歴の台を拾っていく感じです。

こうなると結局天井狙いの延長線上になる気がします。

天井狙いでは台データからハッキリと期待値が見えていましたよね。

つまり設定は関係なしに、天井までの残りG数がわかればその時点で期待値が浮き彫りになっていましたね。

しかし設定狙いではこの台は確実にこれだけの期待値がある!という理論ではなくて、あくまでも推測でしかありません。

自分の収集したホールデータを参考に、その時点での出来上がった台データの情報プラス、この店には高設定がこれくらいの確率で入ってるというデータを兼ね合わせて打ち出して行く、そこに期待値が存在すると考え、そんな感じで稼働していきました。

具体的には、1000G~2000Gくらい稼働している台で、設定6の値をぶっちぎりで超えてる台を狙ってました。

ゴーゴージャグラーであれば1500Gで合算1/80でレギュラー寄りの台であったりと、ボーナスを異常に引いてる台、一般的なオカルト信者の考えからしたら「連荘しすぎたからもうハマるだろう」的な台が空いたら空くのを待って迷わず拾ってましたね。

少しスロットの知識があるユーザーが打っていれば高設定と思って粘られる台が、安易に空き台になるという傾向も、このホールの最良なポイントでしたね。

そんな感じでゴーゴージャグラーを打っていったところ、最初から良い結果が得られました。

高設定狙いを開始した10月中旬~約1.5ヶ月分の収支プラス機種がこちらです。

ジャグラー収支

ジャグラーデータ
なんと、見事に順調な立ち上がりで目標の貯メダル3000枚を達成することができました。
(*´ω`*)

ただ、このまま順風満帆にはいきませんでしたけどね。

この後もまた考え直さないといけない事態になったりします。

ではまた次回以降の記事で紹介します。

訪問ありがとうございます。
あすぱらのモチベーション維持に
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする