ホール選びその1~優良ホールはどうやって探す?

どうも、あすぱらです。

今回は、ホールの選び方について考えていきたいと思います。

ホール選びについては、自分のスタイルによって変わってくると思いますが、天井期待値だけを狙った立ち回りではAT、ART機の設定1を毎日放置してくれるホールが優良店?となります。

据え置きによる宵越し天井やゾーン狙いができますからね。

全台リセットの店もリセット恩恵を狙って打てる機種があるので優良店ですが、私の地域ではまだ全台リセットの店舗は発掘できていません。

条件にもよりますが、勝ちだけを目指すのであれば天井狙いの方が簡単です。

天井期待値のある台を拾いやすい地域であればとてもオススメできます。

しかし最近はなかなか拾えないと思いますし、天井期待値を探しながらホールを何店舗も廻るという行為も、なかなか面倒なものですよね。

では高設定狙いでは?

高設定狙いをするのであれば、まずは高設定が入っているホールを探すことが最低の第一条件になります。

こちらのページで私なりの設定推測の方法を記載してますので、参考にしてみて下さい。

よく、スロットの攻略サイトには、サイトセブンなどの店舗データ公開サイトから探す事を勧めていますよね。

確かに膨大なデータを自宅から探し出すことが出来、ホール側も公開しているくらいなので出玉に自信があってのことかと思います。

ですが、意外とデメリットもあり、簡単にデータを採取できるという事は、多くのライバルが狙っている可能性が非常に高くなってきます。

「この店は高設定が入っているからメインホールにしよう」とか考えるライバルも多いのではないのでしょうか。

朝から打つのであれば、入場抽選人数が多ければ狙い台を確保することすら相当難しいことになるかと思います。

ちなみに、私はサイトセブンにはまだ登録していません。

自宅の近くにサイトセブンにデータを公開しているホールがあまりないというのもありますが、朝の台取りやら並びはあまりやりたくないので、客が多いホールは良いのですが、ライバルがそれ以上に増えてしまったらやりにくいですからね。

では、どうやってホールを探したかというと実際に自分の足でホールに向かってデータを取って店を選んでいます。

旧イベント日や土日、長期連休等も考慮して、そのホールの設定の入り具合を調査しました。

家から直近のホールだけではなく、車で1時間近く掛かるホールも調査に出向き、その中でも優良と思われるホールを探し出しました。

それは打ち手のレベル、ライバルの多さも含めての総合的なホール選択となります。

といっても、ニューアイムジャグラーEXの終日のレギュラー確率と、客層くらいしか見ていませんが、それだけでもホールの傾向がある程度わかります。

最近よく耳にする全台系とかをやるホールでは、あまり使えませんが、ほとんどのホールに付いているデータ表示機、そのデータでレギュラー確率を計算するだけで、大体の設定予想がついてしまいます。

シマに何台高設定があるのかそれが一目である程度予測できてしまうのがニューアイムジャグラーEXの良いところです。

ホールデータ
ホールデータ
ホールデータ

ある程度ホールを絞ったら、こんな感じでホールに閉店間際に調査に行って、独自にホールデータを纏めると、その店の設定の傾向がまるわかりになります。

膨大なデータは、その日のそのシマの高設定投入率、平均設定、据え置き傾向や設定変更の傾向まで。

これからそのホールで実践するにあたって、必ず有効な知識になってきます。

本当に高設定を使っていての出玉だったのか?それとも客側の引きが強かっただけなのか?数日分の同機種のレギュラー確率の平均を出すと見えてくると思います。

データ取りはとても面倒ですが、一番良いのは毎回データを取ってくるのが良いのでしょうが、ホールの傾向はそう簡単に変わるわけではなので、そのホールの傾向をつかむまでの最初だけでも、これをやるとやらないでは、この後の高設定奪取率にかなりの影響があると思いますね。

ホール選び関連記事はこちらになります。
負け組脱出プロジェクト

訪問ありがとうございます。
あすぱらのモチベーション維持に
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

パチスロランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする